カジュアルな出会いを求めるならペアーズ

カジュアルな出会いを求めるならペアーズ

カジュアルな出会いを求めるならペアーズ

マッチングアプリ「ペアーズ」は、婚活というよりも恋活におすすめです。異性のお友達や気軽な恋人探しなら、ペアーズで十分目的を果たすことができるでしょう。

 

ペアーズはFacebookと連動しているので安全対策もしっかりしていますし、Facebookを保有しているならわざわざ新しくアカウントを作成する必要もないので気楽に行えるのもペアーズならではの魅力となっています。

 

もちろん、ペアーズで出会ったお相手と交際し、結婚に至っているカップルもたくさんいます。使い方次第で自分にピッタリのお相手を見つけられるので、とても便利なツールと言えるでしょう。

 

ワンナイトは厳密にはペアーズでもダメ

ペアーズではその日限りの恋人探しのために利用することは推奨していません。フットワークの軽さがペアーズの魅力のひとつですが、ワンナイトのお相手探しは厳密に禁止されています。

 

ワンナイトのお相手を探したいならペアーズではなく、ほかのアプリを使いましょう。

 

まじめな恋活にはペアーズも使える

ペアーズはさまざまなタイプの方が利用しています。結婚を本気に意識して利用している人は少ないですが、恋人探しを真面目に行うために真剣に恋活している人は少なくありません。

 

今すぐは結婚を考えていなくても、ペアーズで出会い、交際へと発展し、いずれかは結婚へとつながったカップルも数多く存在しています。したがって、すぐに結婚を考えていなくても、真剣な気持ちで異性とお付き合いしたいなら、ペアーズの利用を検討してみることができるでしょう。

 

すぐに結婚は考えていない人におすすめ

結婚を前提としたお相手を探している人がペアーズを利用すると、ユーザー同士の結婚の真剣度に対する温度差に驚かれることでしょう。ペアーズの利用者は20代が多く、結婚を意識して利用している人はあまりいません。

 

もし結婚を意識したお相手を探しているなら、ほかの婚活サイトの利用を検討されることをおすすめします。ちなみに結婚を意識した人が多く集まっていることで知られている婚活サイトは「ブライダルネット」です。

 

すぐに結婚を考えているなら、ブライダルネットの利用を検討してみましょう。

 

ペアーズはフットワークの軽さが大切

カジュアルな出会いを求めるならペアーズ

ペアーズのユーザーの多くは、フットワークが軽いことで知られています。ユーザーの多くが気軽な出会いを求めているので、結婚を意識した深い関係を求めるなら浮いてしまうことでしょう。

 

つまり、ペアーズは軽い気持ちで利用することが大切です。あまり真剣に考えすぎると、マッチング成立することは難しいでしょう。

 

コミュ力がないとペアーズで出会えない

ペアーズで成功させるためには、コミュニケーション能力が必要です。プロフィールの自己紹介文からはじまり、メッセージのやり取りなど異性に好印象を残し、実際に出会うまですべてひとりで活動しなければいけません。

 

つまり、なかなかマッチング成立しないからとって、誰かサポートしてくれるわけではなく、すべて自己責任となります。したがって、第三者のサポートがないペアーズでは、ユーザー一人ひとりにコミュニケーション能力が求められています

 

顔合わせまでのスピード感や安心感も大切

メッセージのやり取り後、実際に会って顔合わせするまでには、ある程度のスピード感や安心感も大切です。メッセージのやり取りをしてからしばらく放置するなら、お相手はほかのだれかを見つけてしまい、せっかくのチャンスを逃してしまうことでしょう。

 

メッセージをしつこく送信することは相手に引かれてしまうのである程度の距離をもつことが大切ですが、実際に会う約束をするまでのスピード感を落とさないようにしながらアピールしていきましょう。

 

また出会う際には、相手が不安にならないよう安心感を与えるための気遣いを忘れないようにしましょう。

 

ペアーズは顔写真がほぼ全て

ネット恋活のマッチングアプリの場合、マッチングが成立するかどうかはプロフィールの顔写真にすべてがかかっていると言っても過言ではありません。ペアーズでは多くの方が、少し盛った加工した写真をアップしています。

 

しかし、SNOWのように犬や猫などになったダイレクトの加工ではなく、ナチュラルに盛ることがポイントです。そのため、あまり自分に自信がない方でも普通より盛れた写真をアップすることおで、多くの異性からいいね!をもらうことが可能です。

 

ただし、実際に会うことになった際、写真詐欺だと言われるリスクがないように注意しましょう。また女性が男性からいいね!をたくさんもらうためには、笑顔と露出がとても大事です。

 

サブ写真も気を抜かずに魅力的に撮れているものを選ぶようにしましょう。一方男性の場合は、自撮り写真や集合写真の切り取り、SNOWの加工写真をアップするのはNGです。

なるべく他撮り風の写真を使う
ことをおすすめします。

page top